西の湖 熱視線!!展

Img_16b2072d3652df5457fb358ec70a7d68

西の湖 熱視線!!展 2014

滋賀県立琵琶湖博物館 
使う・作る・集う 新空間
(入場無料)

西の湖に熱い視線を注ぐ4団体が「西の湖の自然を残したい」「その魅力を伝えたい」との共通の思いでつながり、コラボ展を開催することになりました。
今話題のツバメのねぐら入り(高円宮さまと千家さんが愛を育まれたエピソードの一つとして有名)や西の湖にとって大切なヨシ、そのヨシを使ったヨシ灯り展やノート、食品などをパネルや実物を使って分かりやすく紹介します。

ヨシ灯り展実行委員会では、ヨシのマルダテの中にヨシ灯りを展示し、9月の「ヨシの灯り展」へ向けての作品制作の呼びかけをします。また、ヨシのワークショップ「ヨシオブジェを作ろう!」も7/6(日)、7/26(土)を成安造形大学の立神先生と一緒に行います。

《出展団体》
 西の湖 ちょっと気になる研究所(あづちツバメ探偵団)
 西の湖 ヨシ灯り展 実行委員会
 (株)コクヨ工業滋(ヨシで琵琶湖を守るネットワーク)
 安土町商工会 西の湖プロジェクト

ヨシのワークショップ

『ヨシでオブジェをつくろう!』

 実施日:7月6日(日)、7月26日(土)

 場所 :6日実習室1
     26日うみっこ広場

 時間 :9:30~12:30、休憩11:00~11:15
     (事前申し込み+当日受付9:30~12:30)
     13:30~15:30(当日自由参加)

 担当 :成安造形大学 立神 まさ子(ヨシ灯り実行委員会)、空間デザイン領域 学生

 内容 :びわ湖に生える『ヨシ』を使って、大きな空間オブジェをつくります。
ワークショップではオブジェのパーツをみんなで作ります。
     みんなで作ったオブジェは、9月開催の「発見!びわ博 フェスティバル」と
「西の湖 ヨシ灯り展」で展示されます。

「発見!びわ博 フェスティバル」 (Click!) 

 協力 :成安造形大学

 参加費:無料

 対象 :どなたでも(ただし小学3年生以下保護者同伴)定員20名
 

 問合せ:ヨシ灯り実行委員 真田陽子 
     090-2106-7690
 yoshiyoshiyoshi@zeus.eonet.ne.jp
Img_6ef61a19ebccf7006cc78940afc25cdc
6日のワークショップ
Img_fefa6ce9467675f16c4ef5a86cdc7208
Img_9eeecca28c4f32b2db7d74134423cd6e